ブックマークレットとは?

  • ページを見ているときに、便利な機能を使えるようにすることが出来ます。
  • その便利な機能のことを「ブックマークレット」と言います。
  • ブックマークレットは、ブラウザの「ブックマーク」(お気に入り)に登録できます。
  • 通常、「ブックマーク」にはURLを登録しますが、代わりに「機能」を登録するのです。
  • そして、機能を使いたいときに登録したブックマークをクリックすると、その機能を使えます。
  • 「かゆいところに手が届く」と言う機能を1クリックで使うことが出来てとても便利です。
  • ※ページにより使えない場合があります。
  • ※動作確認は、chrome最新版と、iPhone Safariのみで行っております。

ブックマークレット一覧

メニュー表示

  • 1クリックでメニューを表示できます。
  • 長いページでも、求めている事がどこに書かれているか直ぐにわかります。

複数に分割されている記事ページの1ページ化

  • 複数ページにも渡り表示される記事ページを、自動で読み込んで1ページ内に表示します。
  • 次へ、次へ、、、とクリックせずに済みます。

コピーできないページのコピー可能化

  • 文章などをコピーしたいけど、右クリックやコピーが出来ないページを、コピーできるようにします。
  • htmlソースを開いてコピペする手間が無くなります。
  • 画像をダウンロードしたい場合は、「画像だけを表示」がお勧めです。

画像だけを表示・簡単画像ダウンロード

  • ページ内の画像だけを表示します。
  • 画像をダウンロード出来ないという問題も解決できます。
  • imgタグの画像も、css backgroundで設定してある画像も表示します。

その他

ブックマークへの登録方法

パソコンの場合

  • 「機能名」のリンク部分を、お気に入り部分にドラッグ&ドロップすると登録できます。
  • 「機能名」のリンクは、各ブックマークレットページ内に記載してあります。
    例)「機能名」のリンクは下記の様になっています。
  • 登録したブックマークレットをクリックすると機能が動作します。
  • ブックマークバーに登録すると、とても便利です。

スマホの場合

  • こちらでは、iPhoneでの登録方法を記載していますが、Androidでも同様の方法で登録できます。
  1. 登録するブックマークレットのページを開き、
    「機能コード」の内容をコピーしておきます。
    赤枠内をタップするとコピーできます。
    機能コード
  2. このページをお気に入りに登録します。
    画面下中央のボタンをタップします。
    画面下中央のボタンをタップ
  3. 「ブックマークを追加」をタップします。
    「ブックマークを追加」をタップ
  4. このブックマークに機能を登録するので、
    タイトルを分かりやすい名前に変更して保存します。
    タイトルを設定
  5. 続いて、登録したブックマークを編集します。
    画面下のブックマーク表示ボタンをタップします。
    ブックマーク表示ボタンをタップ
  6. 登画面右下の「編集」をタップします。
    「編集」をタップ
  7. 先程登録したブックマークをタップします。
    ブックマークをタップ
  8. アドレス欄に、先程コピーした「機能コード」をペーストします。
    アドレス欄を設定
  9. 最後に「完了」をタップして登録完了です。
    完了ボタンをタップ
  • ページを表示しているときに、登録したブックマークレットをタップすると機能が動作します。
  • 良く使う機能は、ブックマークの上の方に登録すると便利です。