人気ランキング

群を抜いているのはビール券

すしでんさん : 2015/07/10
お中元ならビール券がよろこばれます、ありがたい。
ギフト券は沢山ありますが、ビール券の使いでがなによりもいい。

ビールを購入できることはもちろんのこと、酒屋で売っているものでしたらビール以外のものを購入することも可能です。
たとえば「大びん2本券」ですと現金706円に相当し、この金額でビール以外のアルコール、ソフトドリンクほか酒屋に置いてあるものが購入できます。
706円の現金と同じように使えるわけです。

図書カードでしたら本や雑誌はどこの店でも同じ価格ですが、ありがたいことに、お酒にはディスカウントショップがありますので、使い方次第ではかなりお得です。

それにビール券はビールよりも軽くてかさばらないのがいい。
また基本的に有効期限内に使えば良いので、もらってすぐに使わなくてもいい。

企業などのお中元に贈りますと、夏場に使ってもいいけれど、春のお花見だったり、年の瀬の納会など用途は広く、いっそ使わないで金券ショップに売り払って、現金にかえるという選択肢もあります。

百貨店のギフト券は百貨店でしか使えない、図書カードは書店のみ、という点からしてビール券は用途の広さ、使い勝手のよさで頭一つ抜けている感じです。