人気ランキング

若い方に喜ばれるギフトカード

あすかさん : 2015/07/10
結婚式のお手伝いをしてくれた会社の後輩に、JCBギフトカードをお礼として渡しました。

本来結婚式関連のお返しと言えば、新婚旅行のお土産等の品物が一般的で、商品券を送ると言うのは少々失礼かと取られる場合も有るかと思います。
しかしながら、私たちは新婚旅行に行きませんでしたし、色々と品物の検討もしましたが菓子折りではお礼の対価として少々金額が足りないことや、記念品のようなものでは、好みや需要がいまいちつかめず、後々いらない物として残ってしまう可能性もありますので、とても悩みました。

そこで同年代(当時20代後半)の相手であれば自分たちの一番欲しいものを送るべきだと考えました。
その結果”お金”と言う案が出ましたが、さすがにお金をお礼として包むのはあまりにも下品かと思いましたので、商品券3万円分をお礼としてお返しすることに落ち着きました。

様々な商品券がある中で、JCBカードを選んだ理由は、カードが物と場所を選ばないからです。
商品券と言えば、百貨店や、特定の商品に限られている場合も少なくありませんが、JCBカードであれば近くのスーパーやコンビにでも使えますから、毎日の昼食でコンビニを使用した際や、会社帰りのスーパーで使用することが出来ます。
とても便利なのです。

なかなか贈り物で商品券を選択することは、迷う場面もあるかとは思いますが、若い方であれば喜んでいたら気安いのではと思います。

贈り物とは”単純に良いもの”では無く、相手がどのように使うのかを想定することが一番重要だと思います。