雲台はコマ締め

うんだいさん : 2015/07/22
写真撮影に使う雲台には、「コマ締め方式」と「割り締め方式」があるのをご存知ですか?

私は知らずに、GITZOの「割り締め方式」を長年使用していました。

この方式は、最後にギュッと締めると雲台が微妙に動きます。
ですので、毎回、この最後に動く分も見込んで締める必要があるのです。

しかし、見込んでいても合わないときが良くあります。
締めては緩めて締め直す。

酷いときは、これを何度も繰り返すはめになります。
例えば水平線をきっちりと出したい場合等にそうなります。

同じ様な思いをした事がある方はいるのではないでしょうか?

GITZOの雲台、高価です、だから素晴らしと判断しがちです。
確かに合わせた後の安定感等は素晴らしいかもしれませんが、合わせるまでが大変です。

そういう思いをした方にお勧めなのが、「コマ締め方式」の雲台です。

ファインダーを覗き、そのままレバーを締めるとほぼそのままで固定できます。
「割り締め方式」の様に最後にグッと動く事はありません。

この方式の雲台は、色々なメーカーから出ています。
雲台を購入の際には、この点も確認してみて下さい。