折り畳み自転車で通勤が楽に

ももしんさん : 2015/07/24
職場の駐車場がないため、有料パーキングに駐車して歩いて通勤していました。

職場が都市部なので、近くて便利な駐車場は利用料金が割高になってしまいます。
かといって、利用料金が安い駐車場を利用すると、徒歩でかなりの道のりを歩かなければなりません。
特に急いでいる時や夜遅く仕事が終わって帰宅する時など、きつく感じていました。

そこで、思いついたのが、車のトランクにフォールディングバイク(折り畳み自転車)を積んで、駐車場から職場まで自転車を利用することでした。
重視したのは、自転車本体ができるだけ軽いこと、折り畳みが簡単なこと、そしてホイールサイズが小さくてもある程度性能が良い(速く走れる)ことです。

インターネットで調べると、ローバーの18インチ折り畳み自転車がアルミフレーム製で、本体重量が11kgと他のメーカーのものと比べ軽くて、仕舞寸法も小さめでした。
そして、6段変速なので、きびきび走れるだろうと思い購入しました。

実際に使用してみると、折り畳みも簡単で1分もあれば折りたためるようになりました。
そして、思った以上に軽快に走り、性能にも満足しています。

これまで数えきれない回数、車のトランクへの出し入れで折りたたんでは組み立てるを繰り返していますが、丈夫でこわれないので助かっています。
何より、今まではつらかった職場までの道のりが疲れなく、らくになり、しかも風を切って軽快に走るのがストレス解消にさえなっています。