コンテンツは増やせば良いという物では無い

「コンテンツ」と言っても色々あります。

分かりやすく言うと、「凄く良い」から「ゴミ」まであります。


ラーメン屋さんで例えますと、

メニューは1種類しか無いけど、そこでしか食べられない美味しいラーメン屋さんと、
メニューは10種類あるけど、どれも美味しくないラーメン屋さんがあるとします。


どれも美味しくないラーメン屋さんが、

・客が少ないのはメニューが少ないからだ!(コンテンツが少ないからだ!)
・メニューを増やす事が重要だ!(コンテンツを増やすことが重要だ!)

と言って更にメニューを20種類に増やしました。



お客さん増えると思いますか?

美味しくないラーメンを100種類に増やしたって一緒だと思いませんか?



もっと、わかりやすく言うと、ゴミが増えても、ゴミ屋敷、汚屋敷になるだけです。

『量』ではなく『質』なのです。

だから、1ページ、2ページしか無いのに検索結果の上位に表示されるサイトもあるのです。

本当に喜んでもらえるページであれば、たったの1ページだって1位になれるのです。



1ページ1ページが、本当に喜んでもらえる内容であれば増やす意味はありますが、

数打てば当たるのような感じで増やしても、、、。

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧