ふんだんに画像を使用してもスピードが落ちないテクニックは?

【Q】質問

これからのSEOは表示スピードも重視されると思いますが、
ふんだんに画像を使用してもスピードが落ちないテクニックはありますか。

【A】回答

まず、画像の縦横サイズを必要最低限の大きさにし、
ファイルサイズもツールを使用するなどして小さくすることをお勧めします。

ただ、そもそも本当に必要な画像でない限り、ふんだんに使うべきでは無いと思います。

また、画像が相当な枚数になる場合は、ページ分割も考えた方が良いと思います。

とにかく、見る人が「喜び」を得られるかどうかを重視するべきと考えているので、
どれだけ奇麗な画像だろうと、表示が遅ければ喜びの度合いは減り、
被リンクに繋がる可能性も下がってしまいます。

ですので、画像の使用は必要最低限にするのが理想です。

また、これから5Gにより高速化されていきますので、2〜3ページであれば、
何れ1ページにまとめた方が見やすいという時代になるかもしれません。

ちなみに、多くの被リンクにより、ページの評価がズバ抜けて高いと、
検索結果の順位に、速度はあまり影響しなくなります。

超大手サイトのページを下記のページでチェックすると、
遅いページでも上位に表示されている事がわかります。

PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

ですので、構造に多くの時間を割くよりも、
より多くの被リンクを得られるコンテンツの制作に時間を割いた方が、良い結果を得られます。

前次ページ

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧