検索結果の順位が決まる仕組み

検索結果の順位は、どのようにして決まるのかを、結論から順に、ご説明致します。

1. 検索結果の順位は何で決まるのか

検索結果の順位は、ページの評価で決まります。
評価の高いページほど、検索結果の上位に表示されます。

2. ページの評価はどう行われるのか

ページの評価は、主に「被リンク」と「作り」で決まります。
重要度は、被リンクが90〜80%、作りが10〜20%程度と考えております。

3. 被リンクを得るには

ページを見た人が、何らかの「喜び」を得られる様にすること。
これに尽きます。

理想は「今すぐ誰かに教えたい!」と思えるほどの内容です。

「喜び」の度合いが大きいほど、被リンクを得やすくなります。
「へ〜」「ふ〜ん」という程度の内容では被リンクには繋がりません。

4. 作りはどうすれば良いのか

作りには、ページの作りとサイトの作りがあります。
どちらも必要最低限の事をきちんと行っておけば、それで十分です。
それ以上の事をしても大した効果はありません。
精々、同レベルのサイトとの順位が入れ替わるかどうかという程度です。

必要最低限の事(ページの作り)
  • 1つの事で1つのページにする。
  • タイトル、h1 は簡潔に。
  • meta description は、それを見ればページの内容がわかるようにする。
  • 内容は、誰が何のために見て、見終えたときどうなるのかを考える。
  • 文字サイズや色、デザインなども、読む人が見やすく、分かりやすくする事を心掛ける。
  • 画像のalt属性は必ず設定する。
必要最低限の事(サイトの作り)
  • SSLを使用する。
  • 1つの事で1つのサイトにする。
  • 複数のことを扱いたいの場合は、カテゴリ分けをきちんと行う。
  • 階層はできる限り3以内にする。
  • サイト内リンクは、関連性の高いページで相互に張る。
  • 関連性の低いページ間でのリンクは避ける。
被リンクにより圧倒的な高い評価を得ているサイトは、サイトの作りを調整する程度では超えられませんので、
これ以上の事を行うよりも、如何にして被リンクを得られるコンテンツを用意するかを考えるべきです。

Googleの考え

「Google が掲げる 10 の事実」の、最初にも書かれています。
https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja

「1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」

これは、Google について書かれていますが、他のどのサイトにも、
コンテンツについても、ページやサイトの作りについても、当てはまります。

ユーザーが喜べることをすれば、あとは、被リンク、ページの評価、検索順位、
アクセスアップ、売上アップ、利益アップが付いてくると言うことです。

前次ページ

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧