Googleは、なぜ評価の高いページを上位に表示するのか

答えは、検索エンジンが利益を得るためです。

検索エンジンは、お遊びでも、ボランティアでもないので、
従業員が生きていくためのお金を稼がなければなりません。

Googleの主な収入源は、検索結果に表示される広告からです。
検索した人が広告をクリックしてくれると収入を得られます。

1円でも多く稼ぐには、1回でも多くクリックしてもらう必要があり、
その為には、一人でも多くの人に、一回でも多く検索してもらう必要があります。

では、どうすれば、そうしてもらえるか。

それは、検索する人に喜んでもらえる検索結果を表示することです。

喜べない検索結果を返していると、検索する人は他の検索エンジンやSNSなどに行ってしまいます。


そこで、

「多くの被リンクを得ているページ = 多くの紹介を得ているページ = 信頼評価が高い」

として、主に多くの被リンクを得ているページを上位に表示するのです。


検索結果の仕組みは、社会の仕組みと同じです。

より多くの、より信頼ある人から紹介される人ほど、信頼も高く、評価されるのと同じで、
より多くの、より信頼あるページから紹介されるページほど、信頼も高く、評価されるのです。

サイト内構造というのは、身だしなみと同じで、必要最低限の事を行っておけば十分です。
それ以上の事をしても、「紹介」という被リンクに比べれば大した効果はありません。

その一番の理由は、自分のサイト内のことなので、誰でも出来るからです。
紹介は、相手が自分を気に入ってくれなければ得られません。

その違いです。

前次ページ

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧