検索結果の表示順位で上位をなかなか抜けない理由

ページには数値で評価が付いている

検索結果は上から順番に数えると、1位、2位、3位、、、と連続した番号になり、
それぞれ1ずつしか離れていませんが、実際はそんなに単純ではなく、
それぞれの順位には評価となる数値が付いていると考えて頂くと分かりやすいです。

ここでは、分かりやすく評価をポイント(P)として、お話し致します。

例えば、検索結果には下記の様にポイントが付いている、ということです。

1位:30,000P
2位:29,000P
3位:13,000P

この場合、1位と2位は 1,000Pしか差が無いので、
2位は少し頑張れば1位と入れ替わることが出来るかもしれませんが、

2位と3位は16,000Pも差があるので、
3位が2位と入れ替わるには、現状の倍以上の評価を得る必要があり相当難しいと考えられます。

ですから、幾ら頑張っても自分の順位がなかなか上がらないのは、
自分より上位のページが、自分よりも遙かに高いポイントを得ているからと考えられます。

また、2位はサイト内のことを調整する程度でも1位と入れ替わることが出来るかもしれませんが、
3位はサイト内のことをどれだけ調整しようが、2位と入れ替わることは恐らく無理です。

サイト内のことは誰でも出来るので、幾ら頑張っても大した評価にならないためです。

この場合は、ページの内容を更に良くし、相当な被リンクを得られるようにしたり、
喜ばれるコンテンツを増やし、サイト全体の評価を上げなければ無理だと考えられます。


Googleは以前、ページランクという11段階の評価を付けていましたが、
それを更に進化させて無限段階の評価にしてある考えると分かりやすいかと思います。

「新ページランク」という感じでしょうか。

評価(ポイント)は検索時のキーワードで変わる

ポイントは検索するキーワードによって変わります。

例えば、ページAは、「SEO」で検索された場合は 10,000Pですが、
「Google対策」で検索された場合に対しては 8,000Pになる、という感じです。

ですから、ページAとBが、検索するキーワードによって順位が入れ替わると言うことが起きます。

求められていることが異なるのに、内容は同じなわけですから当然ですね。

前次ページ

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧