『今すぐ誰かに教えたい!』と感じるページを作れば間違いない

検索結果の上位表示に必須

ページを見た人が『今すぐ誰かに教えたい!』と感じるページを作れば、
間違いなく検索結果の上位に表示されるようになります。

見た人が、誰かに話したり、ブログに書いたり、SNSで話題にしたりするからです。

そして、それを見た人が同じように行動すると言うことが繰り返されるからです。

その結果、ページの評価が高くなり、検索結果での表示順位も上がります。


「へ〜」「ふ〜ん」と言う程度しか感じないページでは難しいです。

数分後には読んだことすら忘れられているかもしれません。

それではブログに書かれることも無く、SNSで触れられることも無いでしょう。

理由は簡単で、そう言う内容を誰かに話しても、
同じように「へ〜」「ふ〜ん」と言われるだけならまだ良く、
もしかしたら「つまらない」と言われてしまうかもしれないからです。


「検索結果の順位が上がらない」と言っている企業サイトの多くは、
「へ〜」も「ふ〜ん」も無いサイトです。

この点を理解し、改善しない限り、サイト内をいじっても変わりません。

商品やサービスの詳細を書いても、ただの宣伝にしか感じません。

ただ、本当に喜ばれる商品やサービスの場合は、
それ自体が『今すぐ誰かに教えたい!』となるので、それだけで十分です。

どんなサイトでも喜ばれることはある

「うちのサイトは○○だから喜んでもらえる事は無い」、、、と言う人がいますが、
考えていないだけで、しっかりと考えれば見つかります。

前次ページ

カテゴリ内ページ

カテゴリ一覧