人気ランキング

ありがた過ぎて、迷います

せんべいさん : 2015/07/10
本を読む人にとって図書カードをもらうというのは、ちょっとおおげさですが、宝石を贈られたぐらいの気持ちになるものです。
読みたい本がありすぎて、全部買っていたのでは破産してしまいます。
だから図書館を利用します。
しかし図書館の本は、いろいろな人の手を渡っていますので、汚れていたり気持ちよく扱えないことも多々あるのです。
とくにベストセラー本を借りようとすると、数か月待ちだったりして「買った方がいいわ」と思います。
そんな時いただいた図書カードというのは、ありがたいものです。
これで自分だけの本が買えると思うとうれしくて、何にしようかと迷ってしまいます。
ちなみに本屋さんでCDなども売っていますが、本以外には使えない場合があるので、やはり図書カードというのは本を読む人に贈るのが良いでしょう。